Lending Project

     

研究員・研究機器貸与事業

研究員・研究機器貸与事業について

Lending Project

当センターでは、施設や企業様向けに理学療法士等の研究員や研究機器を貸し出す事業を行っております。

貸与先

Category

施設向け

For Facility

病院等の施設では、研究立案・データ計測・データ解析などの研究にまつわることに不慣れな場合が多く、加えて高額な機器を保有することが困難などの理由により、科学的な計測を取り入れたいと思っていても、なかなか実施できない現状が多く見受けられます。また、リハビリテーションの効果判定や教育に関することが十分ではなく難渋することも少なくありません。
そこで、それらの問題を解決するため、当センターでは、研究員と研究機器を貸し出し、研究支援や教育・効果測定などを支援することを目的に貸与事業を行っています。

施設向け貸与の流れ

お申込み
研究員・研究機器貸与事業へのお申込みを行っていただきます。必要事項をご記入いただきフォームよりお申込みください。
事業・研究企画の立案
当センターの研究員と共同で、事業・研究企画を立案します。実施する内容や日程も合わせて協議いたします。
データ取得・計測
当センターの研究員が必要機器を貴施設へ持ち込み、データの収集等を実施します。
ある程度蓄積できた段階で計測したデータの解析を一緒に行い、学会発表などの支援も行います。
※企画の内容によって、上記過程が異なる場合があります。
※上記は一例になります。詳しくはお申込みフォームよりご相談ください。

貸与機器

当センターが保有する研究機器全般を貸し出し可能とします。

参照:貸出可能な機器一覧

ただし機器を貸し出す際は、当センター研究員も同行することが必須となります。

費用

申し込み後に、検討させていただきます。

貸与期間

契約の際に設定いたします。

         

研究員・研究機器貸与のお申込み

Lending Form

企業向け

For Company

いくつかの企業では、理学療法士・作業療法士などを直接雇用し、専門知識を活用したリハビリテーションの知見を取り入れることで機器の販売強化に努めています。しかしながら、多くの場合それができない企業がほとんどです。そこで、それらの問題を解決するため、当センターでは、理学療法士・作業療法士などを派遣し、機器の説明や臨床での使用例、機器の客観的効果を示すことで、機器の販売促進に繋げることを目的とした貸与事業を行っています。

企業向け貸与の流れ

お申込み
研究員・研究機器貸与事業へのお申込みを行っていただきます。必要事項をご記入いただきフォームよりお申込みください。
共同研究申請書の作成
当センターの研究員と共同で、事業・研究企画を立案し、共同研究申請書の作成を行っていただきます。
データ取得・計測
御社または当センターにてデータの収集等を実施します。必要に応じて、機器の有用性や操作方法に関して、共同で資料作成を行います。
病院・施設へ同行
病院や施設へ機器を販売またはプレゼンテーションを行う場合に、理学療法士や作業療法士が同行いたします。御社の営業担当者に代わり、機器の説明や臨床での使用例などをご説明いたします。
※企画の内容によって、上記過程が異なる場合があります。
※上記は一例になります。詳しくはお申込みフォームよりご相談ください。

対象企業

リハビリテーションに関連のある機器等の制作や販売等を行っている企業が対象となります。

貸与機器

当センターが保有する研究機器全般を貸し出し可能とします。

参照:貸出可能な機器一覧

ただし機器を貸し出す際は、当センター研究員も同行することを必須となります。

費用

申し込み後に、検討させていただきます。

貸与期間

契約の際に設定いたします。

         

研究員・研究機器貸与のお申込み

Lending Form