2022.04.25
新着情報

歩行支援ロボット「KneeBoo」の効果検証の協力者の募集

台湾のフリーバイオニクス社が開発された、歩行支援ロボット「KneeBoo」の効果検証を当センターで行っております。歩行支援ロボット「KneeBo」は、脳卒中や脊髄損傷、パーキンソン病、人工膝関節置換術後の患者様の更なる歩行改善に繋がることが期待できます。
海外を中心にその効果検証がなされておりますが、日本での効果検証はまだなされておりません。そこで、SACRAにて、KneeBoの効果検証を行ってまいります。効果検証にご協力頂ける方を募集いたします。

以下に、該当する方が対象となります。

【対象】

□脳卒中・脊髄損傷・パーキンソン病・人工膝関節置換術後により歩行が軽介助~自立で可能な方のうち、歩行時に以下のような課題を呈する方

①歩行時に膝が曲がりにくい方

②振り出しの際に代償動作(分回し・伸びあがり・外転歩行)を呈す方

③振り出しの際に足部のつまづきを認める方

④歩行速度が遅い方

【内容】

1回40分のKneeBooを使用した歩行練習を1回~6回まで実施致します。

 

※無料で歩行支援ロボット「KneeBoo」を使用したリハビリが行えますので、ご興味がある方は下記までご連絡ください。

 

連絡先 092‐791-1079(桜十字福岡病院リハビリテーション部 脇坂成重)

記事カテゴリー

お問い合わせ

Contact

共同事業・研究をお考えの方

新規申請

現在共同事業・研究継続中の方

実施報告書・共同研究終了報告書

その他のお問い合わせ

お問い合わせメールフォーム